8月10日発売のシルバー産業新聞に足こぎが楽しくなる「お出かけVR」としてRehaVRが特集
2019-09-10 08:50:40

マシントレーニングにVRを活用した機能訓練を実践されている導入先の神奈川県秦野市のリハ特化型デイサービス「R-studio」様が、8月10日発売のシルバー産業新聞の連載「活き活きケア」に掲載。単調になりがちな運動に新鮮味や楽しさを取り入れることで、自ら体を動かす意欲を作り出していると話題になっています。ADLの変化と絡めて分析すれば、より効果の出やすい運動プログラムへブラッシュアップできることや、半側空間無視の人向けのトレーニングを意識した映像作りを取り上げていただいています。